2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RAINBOW BALL

ゆるやかなアシュラム(名前はまだない)前記
0_20090626145432.jpg
1989年前後だったと思います、12月のクリスマス前でした。
(正確にわかったら追記します。)
入り口ドアを開けると正面に見えた風景です。
夜明け前の東の空です、横に並んでいるのはインターチェンジのライトです。
月はこの反対側西の空に白く浮かんでいました。
一ヶ月位前から出ていたのですが、始めはぼんやりとした光の固まりでした、
次第に輪郭が出来てきて終いには、シャボン玉の中にオーロラが詰め込まれたみたいになっていました。
友達が何人かで泊まりにきていて、「あれ、なんだろうね?」と訊かれて
「毎日出ているんだよ。」というと
「何でみんな気がつかないんだろう?」などと話していました。

僕が思うには、これは空気や気圧それに湿度や温度から出来る、自然な気象現象だと思います。
それが、たまたま12月の夜明け前に毎日まいにち30日近くも出ただけです。
それがたまたま、僕の住んでいた場所の真ん前に出たのです。
そして、たまたま直径が2~3キロメートル?(実際どれ程の大きさかはまったくわかりません。)ほどに成った時に、たまたま、僕が自分の個展の為に用意していたカメラにフィルムが入っていたのを思い出して写真に撮ったのです。
そして本当に偶然、次の日から出なくなってしまったのでした。

RAINBOW BALL なんていうと何か不思議なものとか、あやしい!!なんて思うかもしれませんがこれは、あくまでも、自然な気象現象です。

確かに上の写真左から二枚目の真ん中あたりに光る物体が二つ浮かんでいますが、
正体不明という意味では確かにUFOですが円盤なのか自衛隊のジェット機なのか、
まったくわかりません。



0_20090626133413.jpg

真ん中の写真です。
写真では白い光の固まりですが、肉眼では大きなシャボン玉
の中にオーロラが詰め込まれているように見えました。
雲よりも上空にあり、雲を突き抜け下の方の電線に照りかえる、光の具合からも
その大きさや光の強さが推測されます、多分直径2~3キロ?あったと思います。
(実際どれ程の大きさかはまったくわかりません。)
雲が低く重くたれ込めた曇りの日でさえ、その上空で光ったいるのが分ったほどでした。

しばらくしてそれを撮ったカメラがこわれました、
なんとしてもシャッターがおりないんです。

っと、まあ、10年ほど前まで、こんな所に住んでいたのです。
いろいろ事情があって、今は、宇都宮市の街なかの集合住宅に住んでいます。
しばらく、放置されて廃墟となった古い工場ですが、
みんながシェアできるOPENでゆるやかなアシュラムが出来たらいいなと思い
少しづつ手入れをし始めた所です。

きのう引き出しを整理していたら、懐かしい写真が出てきたので見て下さい。
17~20年位前のまだ廃墟になる前の、ゆるやかなアシュラムです。

6_20090612235937.jpg
外からは草に覆われた古い廃工場にしか見えないんだけど、
中に入ると、植物の中に入って暮らす感じ、その力を借りたり、こちらも貸したり
結構快適なんです。

5_20090612235502.jpg
あんまり勉強した事ないけど、こいうの、パーマカルチャーっていうのかも!

7_20090612235943.jpg
天井が透明スレートになっていて、明るい。
テーブルの後ろにある黒い板のようなものは、自作のスピーカー(平面バッフル)
厚さ2センチのベニヤ板に穴をあけてスピーカーを付けただけのものですが、
それが、上下に二枚天井からつり下げられています。
音はなかなか、いいですよ。

12_20090629005242.jpg

サーファーの仲間たちと、BBQです。昔サーファーでした(まねごとですけどね)。

これからの季節、ここは、タイかハワイかバリ島かと思われるほど、
南国なところなんです。

これから、写真よりもっともっとステキにします、
どうぞ、みなさん気軽に遊びにきて下さいね。
もちろん、ヨガと瞑想とアートな時間はたっぷりあります。
&お手伝い大歓迎です、よろしくお願いします。

RAINBOW BALL
またでたら、見たい方だけにお知らせします。
見たい方メールください。

スポンサーサイト

| YOGA | 13時48分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さようならジャムウラウンジ

39.jpg


2009年5月6日
益子の(マクロビオティック・つぶつぶ雑穀料理・自然食)老舗レストラン、
ジャムウラウンジが閉店しました。

 ★ ☆ 宇都宮市に「さくら」という名前のレストランがありました。
当時としては珍しい(マクロビオティック・つぶつぶ雑穀料理・自然食)のお店でした。

12年前、
益子に移転して「ジャムウラウンジ」と名前を変えて、本格的に活動を開始します。
そのころから益子の町もその影響からか随分と変わりました、
まさに食は文化だったのです。

ここの食事が食べたくて、よく益子にかよったものです。

そのジャムウラウンジも今年(09)の春の益子陶器市最終日を最後に
お店を閉める事と成りました。

今や懐かしい店内の写真をご覧下さい。

49.jpg 47_20090508095242.jpg 46_20090508095235.jpg 

44.jpg 43.jpg 40.jpg 

38.jpg 37.jpg 45.jpg 

50.jpg 30_20090508094510.jpg 36_20090508094911.jpg

2009年ジャムウはバリ島へ引っ越しました。

★ ☆ ほんとうにほんとうにおしまれつつ ★ ☆
・・・・・・ジャムウラウンジの影響は大きかったと思います。

| YOGA | 00時51分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるやかなアシュラム-その2

ゆるやかなアシュラム(名前はまだ無い)-その2です。
まわりは田んぼで、草に覆われた古い工場はすっかりラピュタ状態ですw.

2_20090612235444.jpg 3_20090612235450.jpg


とりあえずクルマの2(ツー)さんが入れるように、草刈りをしました。

4_20090612235456.jpg 8_20090612235950.jpg 9_20090612235956.jpg 

はじめはどうなるかと思っていましたが、草刈機の大活躍で以外に早く出入り出来るようになりました。

0_20090613004142.jpg 2_20090613004149.jpg
芭蕉やこごみがたくましく生えていました、
お出迎えしてくれたみたいで、嬉しくなりました。


10_20090613000002.jpg
正面が鹿沼インターチェンジです、肉眼だともっと手前にハッキリ見えます。

いよいよこの辺も梅雨入りです、雨の合間にコツコツやっていきます。

| YOGA | 00時28分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。